キックスターターでプロジェクトを発表しよう!

| コメント(0) | トラックバック(0)

注目良い関わりは、物事に関する意識を激しく有する行動をしているだけで、
その行動につりあった結果がついて欠ける人のことを言います。
そう呼ばれてしまうから、成果が出なかったのは一度や二たびではないでしょう。
但し自覚が無いのか失策を恐れないのか、注目厳しい関わりが
シリコンバレーで事務所を開設して、上手くいかずに閉鎖始める場合が
多発していらっしゃる。

普段から結果を出すことが難しい行動をしているのですから、
開業も自分の背には合っていない率が相当あります。
それが事務所を閉鎖に追い込んです素因だと恐れができますし、
起業して上手くいかないことを予測していた他人も周囲にいたことでしょう。

では、そんな注目がおっきいと呼ばれる志望ができない他人が
どう開業までこぎつけたのか。

そこにはキックスターターの有があります。
注目厳しい関わりが「こうした課題をシリコンバレーでやりたい」という
キックスターターで発表します。

そうなるとその課題に人気があったり応援したいという
不特有多数の方々から資金が寄せられます。
原資を提供する側には課題の言いだしっぺが
注目おっきい関わりなのか分かるメソッドがありません。

課題が成功するというサラリーを得ることができるのですが、
しかし、言いだしっぺを知っている性分だったら成功しないだろうと
見込んで貸し付けを断ったでしょう。
キックスターターという有が、
無謀な会社へ挑むキッカケを容易に与えてしまう。

yun_1764.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.05fun.net/mt-tb.cgi/3

コメントする